代表ごあいさつ (Greetings from the president)

メイジテクノホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

 

 

メイジテクノは光学顕微鏡の専門メーカーです。

弊社の歴史は1964年、前身であるアヅマ光学株式会社が光学顕微鏡のOEM製造事業を開始したことからスタートいたしました。

その後、1975年に明治ラバックス株式会社を設立。メイジラバックスというブランドを立ち上げ、独自の製品をアメリカを中心とした海外市場へ輸出販売を開始しました。

その後、メイジラバックスからメイジテクノへ社名、ブランド名を変更し現在に至ります。

 

創業当初より製品の品質にはこだわりを持って造り続けております。弊社の造る日本製の光学顕微鏡は定評を頂いており、アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ、ロシア、オーストラリア、タイ、台湾、ベトナム、インド等、世界各国でメイジテクノブランドの顕微鏡は愛用されております。

 

 

弊社は製造スタッフには「頑固」に品質を守ることを徹底させておりますが、営業スタッフにはお客様に対して「親切、丁寧、フレンドリー」であるように常日頃から伝えております。

顕微鏡での観察や撮影、商品選びでお悩みの際は、お気軽にメイジテクノの営業スタッフにご相談下さいませ。中小企業ならではのフットワークの軽さで、お客様の「観たい」を叶えます。

また、顕微鏡造りのノウハウを生かした光学系の特注対応に関しましてもご相談下さいませ。お客様のご要望をヒアリングさせて頂き、最適なご提案をさせて頂きます。

弊社の営業スタイルとしては、出来る限りお客様に顕微鏡の実機を試して頂く事を目指して取り組んでおります。その為にデモ機を豊富に用意しており、お客様のご要望に応じて機器持参でのデモンストレーション、または郵送での貸出しを行っております。また、展示会におきましても必ず実機を用意し、当社製品を体験頂けるようにしております。

1人でも多くのお客様にメイジテクノ顕微鏡のクオリティを実感頂きたいと思っております。是非ご連絡を下さいませ。

 

 

私は日本のものづくりの魂が大好きです。日本にはクルマ、カメラ、時計、革製品、江戸切子等、素晴らしい産業や職人技がたくさんございます。

私も素晴らしい職人技の一つである光学顕微鏡造りの技術を、日本のものづくりを守っていきたいと考えております。

メイジテクノを、どうぞよろしくお願い致します。

代表取締役社長 石口孝貴

 

 

メイジテクノについて (about Meiji Techno)に戻る

ご注文・お問い合わせはこちらから